「あってはならない」=クルド支援の米軍批判-トルコ大統領

(時事)トルコのエルドアン大統領は28日、南東部ディヤルバクルで演説し、米軍がシリアでクルド人民兵を支援していると批判しました。

「あってはならない」=クルド支援の米軍批判-トルコ大統領 - ảnh 1
トルコのエルドアン大統領

「米国は(クルド人民兵組織)人民防衛部隊(YPG)を支援している」と指摘しました。トルコと米国は共にNATO北大西洋条約機構加盟国だが「NATO内の友人同士、あってはならない」と警告しました。

大統領はYPGについて「(トルコの反政府武装組織)PKKクルド労働者党や(YPG政治部門)PYDクルド民主連合党、IS過激派組織『イスラム国』と違いはない。全員、テロリストだ」と非難しました。

ご感想

他の情報