アジアパワーインデックス2019で、ベトナムが ランクアップ

(VOVWORLD) -ベトナムは、昨年と比べ1ランクアップし、13位に立ちました。ベトナムがランクアップした理由は、戦略的計画と経済成長において著しい進歩を遂げたということです。

28日、オーストラリアのシンクタンクであるローウィー(LOWY)研究所は、アジア太平洋の主要25カ国・地域の総合国力ランキングを評価した報告書「アジアパワーインデックス2019」を公表しました。

これによりますと、ベトナムは、昨年と比べ1ランクアップし、13位に立ちました。ベトナムがランクアップした理由は、戦略的計画と経済成長において著しい進歩を遂げたということです。

一方、アメリカはこの地域における総合国力が最も強いと評価し、1位を占めました。次いで、中国、日本、インド、ロシアとなっています。ベトナムとマレーシア、及び、ニュージーランドは、多くの進歩を見せたと評されています。

ご感想

他の情報