アジア安保会議 シンガポールで開幕

(VOVWORLD) - ベトナムは今回の会議を通じて、地域の問題解決に対する積極的な役割と責任を示したいということです。
アジア安保会議 シンガポールで開幕 - ảnh 1 国防省対外局のヴ・チエン・タン局長

6月1日夜、シンガポールで、アジア安全保障会議(シャングリラ会合)が開幕します。

イギリスの国際戦略研究所の主宰によるこの会議は、アジア太平洋地域の国防幹部らが集まり、地域の安全保障課題を話し合うものです。今回の会議には、40カ国以上の国防幹部らが参加し、ベトナムからはゴ・スアン・リック国防大臣が出席します。

会議で、リック大臣は、変化するアジアの安全保障問題に関するスピーチを行う予定です。ベトナム国防省対外局のヴ・チエン・タン局長は次のように語りました。 (テープ)

「ベトナム代表団は会議の全ての活動に参加し、ベトナムの立場を明らかにします。この会議に合わせて、シンガポールやアメリカ、カナダ、フランス、イギリスなどの代表と会見する予定で、これらの会見は、二国間関係を促進すると共に、相手国に地域の安全保障問題に対するベトナムの立場を理解してもらうチャンスです。」

このように語ったタン局長は、「ベトナムは今回の会議を通じて、地域の問題解決に対する積極的な役割と責任を示したい」と強調しました。

ご感想

他の情報