アメリカ、対キューバ制裁を緩和

【ワシントン共同】15日、アメリカ政府は国交を回復したキューバに対する経済制裁の追加緩和を発表しました。キューバ人のアメリカドルやアメリカ金融機関の利用の機会を拡大するほか、教育目的であればアメリカ国人が個人でキューバに旅行することを認めます。16日から適用されるということです。

アメリカ、対キューバ制裁を緩和 - ảnh 1
(写真提供:AFP)

現職のアメリカ大統領として約88年ぶりとなるオバマ氏の20~22日のキューバ訪問を前に、人的交流や交易拡大に向けて一層の制裁緩和に踏み切りました。野党共和党は人権問題などを理由にキューバとの国交回復を批判、議会の承認が必要な制裁解除は困難な状況で、大統領権限を駆使した措置です。

ご感想

他の情報