アメリカ海軍兵士、身体障がい児と交流

(VOVWORLD) - このプログラムがベトナムで展開されるのは今年で13年目となっています。
アメリカ海軍兵士、身体障がい児と交流 - ảnh 1

6月2日まで開催されているPP18=第18回「太平洋パートナープログラム」の一環として、22日、ベトナムを訪問中のアメリカ海軍兵士団は中部沿海カインホア省カムドゥク町にある社会補助センターに受け入れられている身体障がい児と交流を行いました。

兵士たちは、子どもたちとともに、絵を描いたり、サッカーの親善試合をするなど、文芸公演を行いました。社会補助センターの責任者は次のように話しています。

(テープ ANNA)

「子どもたちは幸せであると感じています。このプログラムは彼らに喜びをもたらしています。彼らにとって、喜びや、愛情はとっても重要ですね。」

なお、「太平洋パートナープログラム」は、世界で最も壊滅的な自然災害の1つである2004年12月の南・東南アジアの一部を壊滅させた津波に対応して開始されたものです。このプログラムがベトナムで展開されるのは今年で13年目となっています。

ご感想

他の情報