「アースアワー2016」、意味深いアクション

「アースアワー2016」、意味深いアクション - ảnh 1
写真提供:Quang Dinh

既にお伝えしましたようにアースアワーに応え、19日夜8時半から一時間に、国内各地で、照明を消すアクションが行なわれました。ハノイ市で商工省、市人民委員会、電力公社の代表、及びデンマーク大使は消灯を始動する式典に参加しました。式典でハノイ市人民委員会のグエン・ゾアン・トアン副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「アースアワー2016に応えてハノイ市と各省・市は1時間に照明を消すアクションを行ないました。ハノイ市の指導者を代表して、市民、企業、組織に対し、このキャンペーンに応じて、電気節約や天然資源の効果的な活用、環境保全、気候変動への対応に尽力するよう呼びかけます。」

同日夜、フランスのエッフェル塔やオーストラリアのシドニーオペラハウス、アメリカのニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディングなどでは一斉消灯が実施されました。これは「地球環境を守りたい」という思いを示すイベントとなっています。

ご感想

他の情報