イエメンで外国人6人解放 シーア派系組織、和平前向きか

イエメンで外国人6人解放 シーア派系組織、和平前向きか - ảnh 1
フーシの支持者  (写真提供:AFP)

(共同)アメリカのホワイトハウスは20日、内戦状態にあるイエメンで拘束されていた米国人男性2人が解放されたと発表しました。

ロイター通信によりますと、英国人1人、サウジアラビア人3人も同時に解放されました。アメリカのメディアによりますと、米国人や英国人は今年3月からイスラム教シーア派系の武装組織「フーシ派」が拘束していました。

フーシ派が国連による和平協議に前向きな姿勢を示したとの見方も出ています。6人は同日、解放交渉を仲介した隣国オマーンの首都マスカットに到着しました。

 

 

 

ご感想

他の情報