イエメン情勢



14日、国連のゼイド人権高等弁務官は声明を発表し、情勢が悪化するイエメンでサウジアラビアの軍事介入が始まった3月26日以降、犠牲となった市民が少なくとも364人に上ると明らかにしました。国内避難民も多数に上り、人道危機の拡大に懸念が高まっています。

イエメン情勢 - ảnh 1
サウジアラビア軍がフーシの拠点を砲撃(写真:bbc.co.uk)

負傷者も少なくとも681人に達するということです。ゼイド氏は病院や学校など多数の建物が空爆で破壊されたと指摘し、市民に犠牲が出た攻撃について、国際人道法などに違反していないかどうか速やかに調査すべきだと訴えました。

ご感想

他の情報