イエローカード解除でEC検査団、ベトナム入り

(VOVWORLD) -タム次官は「私たちはこれまで実施してきた事や残されていることを報告した上で、残された問題点を解決するため、ECの意見をもらえることを期待しているる」と述べました。

5月15日から25日にかけてEC=欧州委員会の検査団は、ベトナム入りして、ECがベトナム産水産物に対しIUU=違法・無報告・無規制漁業の防止対策が不十分として提示した警告(いわゆるイエローカード)を克服するためのベトナムの措置の実施状況を視察しています。この問題に関して、農業農村開発省のブ・バン・タム( Vu Van Tam) 次官は次のように語りました。

(テープ)

「農業農村開発省、及び、各地方はECの検査団が提示した内容を十分に準備しました。私たちはこれまで実施してきた事や残されていることを報告した上で、残された問題点を解決するため、ECの意見をもらえることを期待しています。また、ECに対し、専門的能力や技術などの面においてベトナムを支援するよう提案します。ベトナムのこれらの努力により、ベトナム産水産物に該当する適用するイエローカードが早期に解除されることを望んでいます」

なお、昨年10月23日、ECは、ベトナムの行動が不法で報告や管理も行き届いていないIUU=違法/無報告/無規制漁業への対処が不十分であることからベトナムの海産物に対して「イエローカード」を出すことを決定しました。


 

ご感想

他の情報