イスラエル軍、ガザに報復攻撃か


イスラエル軍、ガザに報復攻撃か - ảnh 1
56日、ガザ地区と近い国境地域でイスラエル軍=AFP/TTXVN



イスラエル軍は5日、イスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザを砲撃し、50歳代の女性1人が死亡したほか、1人が負傷しました。4~6日にはガザのハマス関連施設などを複数回にわたり空爆し、子ども3人を含む4人が負傷しました。ガザからイスラエル軍に砲弾が発射されたことへの報復としています。AFP通信などが伝えました。

イスラエルとハマスは2014年8月、大規模な戦闘後、停戦に合意していましたが、緊張が急速に高まった形で、衝突がさらに激化する懸念も出ています。

イスラエル軍は5日、ハマスが掘ったとみられる侵入用の地下トンネルを発見したと発表しました。この作業に当たっていた部隊などが攻撃されたとしています。


ご感想

他の情報