「イスラム国」、クルド人捕虜を檻に入れて市中引き回す焼殺予告

「イスラム国」、クルド人捕虜を檻に入れて市中引き回す焼殺予告 - ảnh 1
 

イスラム過激派組織IS「イスラム国」がこのほど公開した動画で、拘束したクルド人部隊兵士17人を檻に入れて街頭で晒したことを発表、さらに全員を焼殺する可能性があるとしました。イギリス・デイリーメイルの13日報道を、中国日報が14日伝えました。

動画では小型トラック17台が列をなしてゆっくり進む様子が確認できます。各車両にはそれぞれ大きな金属の檻が設置されていて、その中にはオレンジ色の囚人服を着た男性がいます。「囚人」らは生気のない表情で、中にはうなだれている人も。檻の外には「見張り」の男がおり、全身黒ずくめの服に黒い頭巾をかぶり、一方の手には銃を持ち、もう一方の手にはISの黒い旗を掲げています。

クルド人の高官、Ari Mamshae氏はSNSサイト上で「ISは確かに17人のクルド人部隊兵士を捕虜に取った。檻に入れて街頭に晒すのみならず、(ISによって焼殺されたヨルダン空軍パイロットの)カサースベ氏同様焼殺するとしている」とコメントしました。

ご感想

他の情報