イスラム国、ヨルダン人人質を殺害


4日、イスラム過激派組織「イスラム国」が拘束していたヨルダン軍の戦闘機のパイロット、ムアーズ・カサースベさんを殺害したとする映像がインターネット上に投稿されました。

イスラム国、ヨルダン人人質を殺害 - ảnh 1
殺害されたとされるカサースベさん(写真:Daily Mail)

これを受けて、アメリカ訪問中のヨルダンのアブドラ国王は、国営テレビを通じて緊急の声明を発表し、殺害を確認しました。首都アンマン中心部の集会所には、深夜にもかかわらず200人を超える人が集まり、「必ず報復する」などと大きな声を上げて、怒りをあらわにしていました。

ヨルダン政府は、アメリカから帰国するアブドラ国王を空港で出迎えて大規模な集会を開こうと呼びかけており、過激派組織に屈しない決意を示すことにしています。国連のパン・ギムン事務総長もこの野蛮な行為を強く非難しています。

 

ご感想

他の情報