イタリア、バチカン襲撃計画を発見


24日、イタリア警察は国際テロ組織アルカイダの関連組織がバチカンを含む複数の標的を狙ったテロ攻撃を画策していたとして一斉捜索を行い、容疑者複数人を逮捕しました。


イタリア、バチカン襲撃計画を発見 - ảnh 1
逮捕された容疑者(写真:NBC News)

捜査は組織の拠点がある西部サルデーニャ島など国内7州で行われました。サルデーニャ島カリアリの主任検察官によりますと、電話盗聴などから、このグループ がイタリア、パキスタン、アフガニスタンの各国でテロ攻撃を計画していたことが明らかにしました。

一部メンバーはアルカイダの指導者、故オサマ・ビンラディ ン容疑者と直接連絡を取っていたということです。バチカンに対するテロ計画の話し合いが行われたのは10年3月。この時期に、自爆テロの候補者がアフガニスタンからイタリアに一時入国していたとしています。

 

ご感想

他の情報