イタリア新聞、ベトナムを評価

(VOVWORLD) - ベトナムは発展の模範となっています。
イタリア新聞、ベトナムを評価 - ảnh 1       (写真:Frontera News)

このほど、イタリアの電子新聞「フロンテーラ」は「アジアの世紀におけるベトナムの地位」と題する記事を掲載し、その中で、「ベトナムは、戦争で破壊された貧しい国から中流層が増加し、企業が活発に活動している国へと発展し、アジアの奇跡として見られている」と伝えています。

記事は、1986年から始まったベトナムのドイモイ刷新事業の成果を強調し、「2009年から2012年までの期間に、ベトナムは経済面で困難に直面したが、現在、発展の模範となっている。GDP=国内総生産が持続的に成長し、年平均伸び率が6%を超えている。1人当たりの年収はおよそ2200ドルに達し、中所得国のリストに入っている」と報じています。

また、「およそ1億人にのぼる若い人口や、熟練した労働者、新技術を好む消費者などの要素により、今後、ベトナムはさらに発展し、先進国の地位を目指す。ベトナムの経済的影響力と地政学的重要性も高まる」と評価しています。

ご感想

他の情報