イラク首都のモスクで爆発 10人死亡

(Sputniknews)  -金曜日はイスラム教の礼拝日で、モスクには通常より多くの信者が集まることが多いです。
イラク首都のモスクで爆発 10人死亡 - ảnh 1      爆発現場(写真:Alahednews)

21日、イラクの首都バグダッドのモスクで自爆テロが発生し、10人が死亡、30人が負傷しました。ニュースサイト「BaghdadToday 」が治安当局筋への取材を基に報じました。

金曜日はイスラム教の礼拝日で、モスクには通常より多くの信者が集まることが多いです。イラクの「al-Sumaria」テレビによりますと、治安当局が現場を封鎖しました。

ご感想

他の情報