イランのエスファハーン市、ベトナムとの観光協力を促進


先頃、イラン駐在ベトナム大使館のグエン・ホン・タック大使は、イランの第3大都市エスファハーン市を訪れ、同市のメハディ・ジャマリネジャド市長と会見しました。

イランのエスファハーン市、ベトナムとの観光協力を促進 - ảnh 1


会見で、メハディ市長は、両国関係を発展させるためには観光分野での協力を拡大するのが重要であると述べ、両国の人々にお互いに理解してもらうため、それぞれの国で文化習慣を行なう必要があるとの考えを示しました。また、同市長は、タック大使に対し、エスファハーン市と姉妹関係を結びたいベトナムの地方を紹介してほしいと述べました。

一方、タック大使はメハディ市長の提案に支持の意を表明し、イラン駐在ベトナム大使館はこれから、エスファハーン市とベトナムの各地方との協力関係を促進する方針であると明らかにしました。

ご感想

他の情報