イラン、核合意維持巡り欧州・中ロと28日に協議

(ロイター) - 欧州連合(EU)は20日、イランとフランス、ドイツ、英国、中国、ロシアの6カ国が28日にウィーンで高官協議を開き、2015年核合意を維持する方法について話し合うと明らかにしました。

イラン、核合意維持巡り欧州・中ロと28日に協議 - ảnh 1       イランのウラン濃縮施設(写真:AFP/TTXVN) 

米国による核合意離脱と対イラン制裁復活によって生じた課題に対処する方法についても協議するとしました。

また、イランが月内にも濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定める上限を超えると警告したことに関連し、「核合意に基づく義務履行を巡るイランの最近の発表」も議題になるとしました。

EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表は、イランに義務を完全に順守させることが重要だとした上で、「イランと米国の間の緊張を和らげ事態の悪化を回避する」と述べました。

ご感想

他の情報