イラン西部 イラク国境付近でM6.0の地震

(NHK) -日本時間の26日午前7時すぎ、イラン西部を震源とするマグニチュード6.0の地震が起き、地元メディアはこれまでに1人が死亡するなど死傷者が出ていると伝えています。
イラン西部 イラク国境付近でM6.0の地震 - ảnh 1      (写真:AFP/TTXVN)

USGS=アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の26日午前7時13分(現地時間午前2時43分)、イラン西部を震源とするマグニチュード6.0の地震が起きました。

震源はイラン西部の都市、ケルマンシャーから北西におよそ90キロ離れたイラクとの国境付近で、震源の深さは10キロと推定されています。

地元メディアは、この地震で1人が死亡したほか50人以上がけがをしたと伝えていて、現地の警察などが被害状況の確認を急いでいます。

イラン西部では、去年11月にもマグニチュード7.3の地震が起き、建物が倒壊するなどして500人以上が死亡しています。

アメリカの地質調査所は、当初、今回の地震のマグニチュードを6.1と発表していましたが、その後、6.0に訂正しました。


 

ご感想

他の情報