イラン 原油採掘量凍結を用意

イラン 原油採掘量凍結を用意 - ảnh 1
2月3日、イラン南部カーグ島にある精油所=THX/TTXVN


イランの NIOC=国営石油会社のカムサリ・スポークスマンは「イランは、すでに自分達が望んだ生産量に達したため、採掘量凍結プランに加わる用意がある」と明ら かにしました。イランのプレスTVが伝えました。イランのTV報道は「ザンガネ石油相が目指していた採掘量の、しかるべき数値は達成された。イランは、採 掘凍結プランに加わる可能性がある」と伝えました、カムサリ・スポークスマンは「問題の最終決定は、石油省が下すことになる」と語りました。

これに先立って、イラン政 府は、原油採掘量を、制裁導入前のレベル、つまり一昼夜およそ400万バレルの水準に戻し、世界市場における自国の割り当て分を回復させたいとの希望を明 らかにしていました。なおイランがこうした立場をとったことが、4月17日にドーハで開かれた主要産油国会合が不調に終わった原因の一つとなりました。 ドーハでは、原油採掘量を今年1月のレベルで凍結する可能性が探られたということです。


ご感想

他の情報