インドでの「ベトナムとの経営」座談会

インドでの「ベトナムとの経営」座談会 - ảnh 1
座談会の光景(写真:Minh Lý-Đăng Chính/Vietnam+)

12日、在インドベトナム大使館はFIEO=インド輸出機関連合と連携して「ベトナムとの経営」に関する座談会を共催しました。

開会式で発言に立ったFIEOのアジャイ・サハイ総裁はインドの「東方政策」におけるベトナムの役割を高く評価すると共に、ベトナムがインドと東南アジア諸国との貿易を結ぶ「玄関」であると強調しました。

一方、在インドベトナム大使館のトン・シン・タイン大使は両国の伝統的な友好関係について触れた際、「ベトナムとインドは、地域と国際的フォーラムにおいて緊密に連携している。両国の貿易取引は急増している。インドは、ベトナムの上位10番内の貿易相手国に入っている。ベトナムは引き続きインド企業の魅力的な投資先である。」と強調しました。

ご感想

他の情報