インドにおけるベトナム観光のピーアール

(VOVWORLD) -チャウ大使は文化面におけるベトナムとインドとの長い関係を振り返りました。
インドにおけるベトナム観光のピーアール - ảnh 1                     (写真:Vietnam+)

28日、インドのウッタル・プラデーシュ州にあるノイダ市で、インドのメディア・エンターテインメント産業室とインド駐在ベトナム大使館との共催により、ベトナムの文化、観光をピーアールするロードショーが行われました。

イベントで、インド駐在ベトナムのファム・サイン・チャウ大使は文化面におけるベトナムとインドとの長い関係を振り返った他、「最近、インドの格安航空会社「インディゴー」は、来る10月3日から、ベトナムの首都ハノイとインド東部のコルカタを結ぶ直行便を就航させると発表した。また、コルカタ・ホーチミン線を開設する計画もある」と明らかにしました。また、「ベトナムはインド人観光客を対象にビザ取得の手続きを簡素化している」と述べました。

一方、インドの有名な旅行会社の代表は「独特な文化と親しみやすい人々があるベトナムは世界でも有名な観光地の一つである。ベトナムとインドの観光発展の潜在力は豊富に恵まれている」と明らかにしました。

 

 

 

ご感想

他の情報