インド・アッサム州の首相、ベトナムを訪問

(VOVWORLD) - ベトナム共産党中央対外委員会の招きに応じて、インド・アッサム州のサルバナンダ・ソノワル首相は13日から16日までの日程で、ベトナムを訪問しています。

14日、党本部で、ベトナム共産党中央対外委員会のホアン・ビン・クアン委員長は同首相と会談しました。

席上、クアン委員長は、「ベトナム共産党中央対外委員会とインド外務省が合意した『貴賓』というプログラムの枠内で行われたソノワル首相のこの訪問は両国の与党間の関係や、全面的戦略的パートナーシップ、友好関係、両国の各地方間の協力の強化に貢献する」としました。

一方、ソノワル首相は、「この訪問を通じて、貴重な経験を積むことができた」と明らかにしました。同日午後、ソノワル首相は農業農村開発省の指導部と会合を行いました。

ご感想

他の情報