インドネシア大統領のベトナム訪問、戦略的パートナー関係を促進

(VOVWORLD) - チャン・ダイ・クアン国家主席の招きに応え、インドネシアのウィドド大統領夫妻は11日と12日の両日、ベトナム国賓訪問を行い、ASEAN世界経済フォーラム2018に出席します。
インドネシア大統領のベトナム訪問、戦略的パートナー関係を促進 - ảnh 1

 これはウィドド大統領が2014年、就任して以来、初めてのベトナム訪問となります。この機に、在ベトナムインドネシア大使館のイブヌ・ハディ大使はベトナムの声放送局のインタビューに応えた際、次のように語りました。

「ベトナムとインドネシアは2013年、戦略的パートナー関係を確立しました。それ以来、双方関係が絶え間なく、強化され、あらゆる分野で協力が進められてます。今回の訪問で双方は向こうの5ヵ年行動計画や複数の覚書を締結します。これは政治、経済、文化、社会を中心に双方関係に新たな発展段階を切り開くよう希望します。この3年間、収めてきた成果や両国の経済発展により、2020年までに商取引額を100億ドルにするという目標が達成されると確信しています。」

インドネシアのイブヌ・ハディ大使はこのように語りました。

ご感想

他の情報