インド企業、ベトナムで太陽光発電所を稼働

(VOVWORLD) - インドの企業「ワーリーエネルギー社」は68カ国・地域に進出しています。

4日、インドの企業「ワーリーエネルギー社」は、「ベトナム中部沿海カインホア省にある出力50メガワットの太陽光発電所を稼働させた」と発表しました。

同社は、「この発電所は東南アジア地域における我が社のプレゼンスを記すものである」と強調しました。なお、この発電所は2018年12月から建設され、年平均生産量が8000万キロワットに達するということです。

ご感想

他の情報