ウクライナこそ自制を=拿捕事件、「選挙目当ての挑発」-駐日ロシア大使

(jiji.com)ロシアのガルージン駐日大使は3日午後、東京都内のロシア大使館で記者会見し、ウクライナ艦船拿捕(だほ)事件でロシアに自制を求める日本や欧米諸国に対し「自制を求めなければいけないのはウクライナだ」と訴えました。

(jiji.com)ロシアのガルージン駐日大使は3日午後、東京都内のロシア大使館で記者会見し、ウクライナ艦船拿捕(だほ)事件でロシアに自制を求める日本や欧米諸国に対し「自制を求めなければいけないのはウクライナだ」と訴えました。事件の性格を「ロシア国境警備艇による攻撃ではなく、ウクライナの艦船によるロシア領海侵犯だ」と定義し、ロシアの対応に問題はなかったと強調しました。

ご感想

他の情報