ウクライナ和平、平行線 4カ国外相、停戦は維持

ウクライナ和平、平行線 4カ国外相、停戦は維持 - ảnh 1
写真提供:ロイター

(共同)ウクライナ東部の紛争収拾を目指すロシア、ウクライナ、ドイツ、フランス各国の外相会談が12日、ベルリンで開かれました。年末の和平合意の履行期限を控え、ロシアと欧米の攻防は重要な局面を迎えました。

ドイツのシュタインマイヤー外相は会談後、前線では停戦が約2週間維持され、兵器撤去をさらに進めることで合意したと明らかにしましが、政治決着をめぐっては具体的進展がなかったとみられます。

 

ご感想

他の情報