ウクライナ議会、デモ参加者恩赦法案を可決

ウクライナ最高会議は29日、反政権デモを続ける野党勢力が占拠している政府庁舎を明け渡せば、拘束されたデモ参加者を恩赦するとの法案を可決しました。

ウクライナ議会、デモ参加者恩赦法案を可決 - ảnh 1
ウクライナ国会本部(写真:VNA)

政権側の懐柔策ですが、野党勢力は採決に参加せず、デモを続けると表明しています。事態の沈静化につながるかどうかは不透明です。

法案はヤヌコビッチ大統領の支持基盤である地域党の議員が提出したものです。法案の詳細は不明ですが、キエフ市や地方政府の庁舎が明け渡しの対象とみられます。

野党勢力は キエフ市庁舎などをデモ参加者の休息や支援物資の配給、治療の拠点にしており、恩赦に条件を付けないよう要求していました。

ご感想

他の情報