エジプトで、非同盟運動閣僚級会議

エジプトで、非同盟運動閣僚級会議 - ảnh 1

今月7日から10日にかけて、エジプトのシャルムエルシェイクで開催中の非同盟運動閣僚級会議が開かれています。今回の会議では、今年8月下旬にイランの首都テヘランで開催される非同盟運動首脳会議の準備作業の基本的な内容が討議されています。

 当放送局のエジプト支局の取材に応えた際、ベトナム外務省国際諸組織局のホアン・チー・チュン局長は「ベトナムのレ・ルオン・ミン外務次官率いる代表団がこの閣僚会議に参加し、会議の文書の作成に具体的な貢献をしてきた」と明らかにし、次のように語りました。(テープ) TRUNG

「会議の文書の内容が様々です。文書に関する討議は3月下旬から3週間に、ニューヨークで行なわれました。ベトナムの国連代表団を通して、私たちは、非同盟運動のメンバーであるASEAN=東南アジア諸国と連携して、東南アジア状況の評価、ASEANの発展、平和・安定した地域建設などに関する意見を出しました。また、ベトナムは、軍縮、核兵器のない世界作りへ向けての非同盟運動の努力、あらゆる衝突の平和的解決、国連の発展目標、ミレニアム目標の実施に関する構想も提出してきました。」

 チュン局長はこのように語りました。

ご感想

他の情報