エジプト・カイロで爆発 警察官1人死亡 イスラム過激派が声明


(フジテレビ)エジプトの首都カイロの日本人も多く住む地区で5日、爆発があり、警察官1人が死亡した。エジプト国内のイスラム過激派組織が、犯行声明を出しています。

首都カイロ中心部にあるザマレク地区で5日、警察官の詰め所に仕掛けられた爆弾が爆発し、警察官1人が死亡、市民2人が負傷しました。

今回の爆発について、警察を狙ったテロを繰り返しているイスラム過激派組織「アグナード・マスル」が、インターネット上に犯行声明を出しました。この地区には、多くの外国人が暮らしていますが、日本人が巻き込まれたとの情報はありません。

現場近くにいた現地在住の日本人男性は、「目の前の車が突然爆発し、巻き込まれた人の血が、自分の車に降ってきた」と話しています。

 

ご感想

他の情報