エジプト、モルシ前大統領の拘束を延長


エジプトの司法当局は12日、ムハンマド・モルシ前大統領の拘束をさらに15日間延長することを決めました。パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスとの共謀について捜査が終わっていないためだとしました。

エジプト、モルシ前大統領の拘束を延長 - ảnh 1
モルシ氏支持派のデモ(写真:VOV/AP)

モルシ氏は、7月3日に軍に解任され、そのまま軍によって「予防的に拘束」され、その後、7月26日には裁判所の正式な命令により、延長可能な15日間の拘束下に置かれました。

ホスニ・ムバラク元大統領が失脚した2011年のエジプト革命時に、ハマスと共謀して警察署の襲撃や、イスラム原理主義派の囚人の脱獄に関与した疑いなどで拘束されました。

ご感想

他の情報