エジプト航空機 機体の捜索続く テロの可能性も



乗客乗員66人を乗せたフランスのパリ発エジプトのカイロ行きのエジプト航空の旅客機は19日、出発してからおよそ3時間半後に地中海上でレーダーから機影が消え、消息を絶ちました。

エジプト航空機 機体の捜索続く テロの可能性も - ảnh 1
(写真:TTXVN)

エジプト航空は19日、ギリシャのカルパトス島付近の海上で、旅客機の機体の一部とみられる部品が見つかったと発表しましたが、その後、エジプトやギリシャの航空関係者は一部の欧米メディアに対し、「機体はまだ見つかっていない」と話していて、情報は錯そうしています。

エジプトのファトヒ民間航空相は19日の会見で、「テロ攻撃だという可能性は、技術的な問題があったという可能性よりも高い」と述べ、テロの可能性に言及しました。また、ギリシャのカメノス国防相は会見で、「レーダーの情報から、機体は左に90度ほど旋回したあと右に360度ほど旋回し、高度およそ1万1000メートルからおよそ4500メートルまで急降下した」と述べ、機体が制御できなくなった可能性を示唆しました。

エジプトやギリシャなどは、機体の捜索を引き続き進めるとともに消息を絶った原因を調べています。

ご感想

他の情報