エジプト軍、MS804の残骸発見を発表


20日、エジプト軍とエジプト航空は19日に消息を絶ったパリ発カイロ行きのエジプト航空MS804便とみられる機体の残骸を地中海で発見したと発表しました。

エジプト軍、MS804の残骸発見を発表 - ảnh 1
(写真:EPA/TTXVN)

軍報道官によりますと、20日朝に機体と乗客の所持品をアレキサンドリアから290キロの地点で発見したということです。

これに関し、エジプトのシシ大統領は声明で「深い悲しみと遺憾の意」を表明しました。MS804便はパリのシャルル・ド・ゴール空港を現地時間の18日午後11時9分(日本時間19日午前6時9分)に出発しカイロに現地時間の19日午前3時15分過ぎに到着予定でした。

56人の乗客と乗員7人、保安要員3人が搭乗していました。ギリシャ南部のカルパトス島の付近で、エジプト、ギリシャ、フランス、英国各国の軍が大規模な捜索活動を行っていました。

 

ご感想

他の情報