エジプト ムバラク元大統領を保釈

(NHK) エジプトで、民主化運動「アラブの春」で退陣に追い込まれ、その後、デモの弾圧などの罪で起訴されているムバラク元大統領が保釈されました。

エジプト ムバラク元大統領を保釈 - ảnh 1


国内のイスラム組織などが「強権政治時代への逆戻りだ」と反発を強めることが予想されます。

ムバラク元大統領は反政府デモを弾圧した罪や汚職の罪で起訴され、カイロ市内の施設で勾留されていましたが、裁判所は弁護側の申し立てに応じて保釈を命じる決定を出しました。この決定を受けてムバラク元大統領は、22日午後、保釈され、これまで勾留されていた施設からヘリコプターで軍の病院に移送されました。
今後は、病院で軟禁状態に置かれることになります。
施設の前にはムバラク元大統領を支持する大勢の人たちが集まり、元大統領の写真を掲げたり名前を連呼したりして保釈を喜んでいて、支持者の女性は「エジプトのために努力してくれた元大統領が保釈されるのはうれしい」と話していました。

ご感想

他の情報