エジプト 大統領選の先行実施を発表

(NHK) エジプトのマンスール暫定大統領は、ことし予定されている大統領選挙と議会選挙のうち大統領選挙を先に行うと発表しました。政府への抗議デモを続けるイスラム組織ムスリム同胞団などが、議会選挙を機に勢いを取り戻すのを警戒しているものとみられます。

エジプト 大統領選の先行実施を発表 - ảnh 1

エジプトでは、3年前にムバラク政権を崩壊させた民主化運動の記念日に当たる1月25日に合わせて、去年、軍による事実上のクーデターで政権を追われたムスリム同胞団の支持者らが大規模な抗議デモを行い、各地で治安部隊と衝突しました。

また治安機関を狙ったとみられる爆発や襲撃も相次いで、保健省などによりますと、26日までの3日間で73人が死亡、340人余りがけがをし、混乱が続いています。

こうしたなか、マンスール暫定大統領は、26日にテレビで演説し、大統領選挙を議会選挙より先に行うと発表し、大統領選挙はことし春にも行われる見通しとなりました。

エジプトでは、国の安定のため軍が指導力を発揮することに期待が高まっていて、軍のトップ、シシ国防相が大統領選挙に立候補するのではないかという見方が強まっています。

軍の後押しを受ける暫定政府としては、大統領選挙を先行させることで軍が主導する政治体制を強化するとともに、議会選挙を機にムスリム同胞団などのイスラム勢力が勢いを取り戻すのを警戒しているものとみられます。

ご感想

他の情報