オバマ政権:「イスラム国破壊」…新たな国家安保戦略

オバマ政権:「イスラム国破壊」…新たな国家安保戦略 - ảnh 1
( 写真:ロイター)


アメリカのホワイトハウスは6日、オバマ政権の包括的な対外政策の指針を記した「国家安全保障戦略」(NSS)を発表しました。

イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)について、有志国連合を主導し、イラク治安部隊やシリアの反体制派を訓練して「最終的に破壊する」との決意を改めて表明しました。ウクライナ情勢では、制裁を通じて引き続きロシアに大きな代償を支払わせ、「主権の侵害を阻止する」としました。

ご感想

他の情報