オバマ米大統領、中国の南シナ海での活動に「日米は懸念を共有」

オバマ米大統領、中国の南シナ海での活動に「日米は懸念を共有」 - ảnh 1
(写真:AP)


4月29日、中国・環球時報(電子版)は、アメリカのオバマ大統領が、中国の南シナ海での活動について、「日米は懸念を共有している」と指摘したと報じました。

AFP通信によりますと、オバマ大統領と安倍晋三首相は28日、首脳会談後にホワイトハウスで共同記者会見に臨みました。

オバマ大統領は、「強固な日米同盟と中国の南シナ海での活動への反対は、中国に脅威を与えるのではないか」との質問に、「日米同盟の関係強化が中国への脅威と捉えられるべきではない」と指摘しました。「これまでも述べてきたように、われわれは中国の平和的な台頭を支持する」と語りました。

ご感想

他の情報