オランダ経営協力プログラム、ベトナムをの関係を重視

(VOVWORLD) - PUMはこの30年間ベトナムで活動し、職業訓練や、農業、スタートアップ、観光などの分野に集中しており、ベトナムの多くの中小企業や、大学、職業訓練施設、病院などを支援してきました。

5日、アムステルダムで、ベトナムのゴ・ティ・ホアオランダ大使は、PUM=オランダ経営協力プログラムの代表らと会見し、ベトナムとPUMとの協力強化措置や、PUMのベトナムでの活動計画などについて話し合いました。

席上、PUM側は、「世界の30ヶ国・地域に代表事務所を置くPUMはこの30年間ベトナムで活動し、職業訓練や、農業、スタートアップ、観光などの分野に集中しており、ベトナムの多くの中小企業や、大学、職業訓練施設、病院などを支援してきた」と明らかにしました。

また、「今後も、ベトナムで新しいプロジェクトを展開し、ベトナムの持続可能な発展に貢献したい意向がある」としています。一方、ホア大使は、「今後も、PUMと緊密に協力し、PUMのベトナムでのプロジェクトを支援していく」と確約しました。

ご感想

他の情報