カィンホア省、ホアンサとチュオンサ群島を教育カリキュラムに

22日と23日の両日、ベトナム中部沿海のカィンホア省教育訓練局は省内の各学校、教育センターの歴史教員230人を対象に「カィンホアの歴史教育プログラムにおける海と島の領有権」と題する訓練コースを開きました。


カィンホア省、ホアンサとチュオンサ群島を教育カリキュラムに - ảnh 1
カィンホアの海と島

席上、省内の海と島の潜在力のほか、ホアンサとチュオンサの両群島に対するベトナムの領有権を証明する歴史的 法的証拠なども紹介されました。また、この両群島の経済社会発展、安全保障、国防などについての情報も提供されました。

その目的は、教員らが自らの講義にこれらの情報を生徒学生に紹介することだとしています。

また、同省は次の学年度に、地元の歴史地理に関する教科書7万冊を発行し、その中、ホアンサとチュオンサの両群島に対するベトナムの領有権を強調します。

ご感想

他の情報