ガザからロケット弾4発

【共同】イスラエル軍によりますと2日~3日未明、パレスチナ自治区ガザからイスラエル領内に向けてロケット弾少なくとも4発が発射されました。

うち3発は同軍が対空防衛システム「アイアンドーム」で迎撃し、残りの1発はガザに落ちたとみられます。

イスラエル軍はガザを実効支配するイスラム組織ハマスの関連施設など8カ所に報復攻撃を行いました。死傷者は確認されていません。

イスラエルとハマスやガザの過激派「イスラム聖戦」の間では5月29~30日、激しい攻撃の応酬があったばかりです。ハマスは同30日、イスラエルとの停戦に合意したと発表しましたが、緊張が再び高まる恐れがあります。

 

ご感想

他の情報