カザフ大統領選、現職トカエフ氏が圧勝 7割以上得票

(VOVWORLD) -中央アジア・カザフスタンの選挙管理委員会は10日、ヌルスルタン・ナザルバエフ前大統領が後継に指名していた現職のカシムジョマルト・トカエフ氏が7割以上の票を得て当選したと発表しました。
カザフ大統領選、現職トカエフ氏が圧勝 7割以上得票 - ảnh 1   カシムジョマルト・トカエフ氏(写真:AFP/TTXVN)

投票が行われた前日の9日には、抗議デモが発生していました。

選管の発表によりますと、トカエフ氏の得票率は70.76%です。2位は野党候補のアミルジャン・コサノフ氏でしたが、16.2%にとどまったといいます。

トカエフ氏は、過去30年にわたり権力を握ったナザルバエフ前大統領の支持を受けており、当初から勝利は確実とみられていました。

しかし投票日の9日には、選挙の不正を指摘する人々がボイコットを呼び掛け、ここ3年で同国最大規模の抗議デモに発展していました。

ご感想

他の情報