カナダのメディア、ベトナムとの関係を評価

(VOVWORLD) - APFカナダによりますと、ベトナムとの関係は両国に利益をもたらしています。
カナダのメディア、ベトナムとの関係を評価 - ảnh 1    フック首相=Thống Nhất/TTXVN

ベトナムのグエン・スアン・フック首相がカナダを訪問し、G7=主要7カ国首脳会議に出席するに当たり、APFカナダ=カナダアジア太平洋基金のホームページは「ベトナムのG7サミットへの参加はカナダとの経済・戦略地政学の関係構築にチャンスをもたらす」と題する論評を掲載し、ベトナムとの関係を高く評価しています。

論評の中で、APFカナダは、「両国が外交関係樹立45周年を記念する中で行われたフック首相のカナダ訪問とG7への出席は重要な意義がある。2017年11月にベトナムとカナダが全面的パートナーシップを樹立したことは、両国間の友好協力関係の強化に関する決意を示しながら、その互恵関係の実質的な発展の原動力を作り出すものである」と伝えています。

また、経済・貿易・投資、安全保障、国防、教育などの分野における両国間の協力成果を取り上げるとともに、「両国が共に加盟するCPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定は両国に多大なチャンスをもたらす」と予測しています。

APFカナダは、「フック首相の訪問は複数の二国間・多国間問題で共通の利益をもつ両国間の全面的パートナーシップの深化に貢献する」としています。

ご感想

他の情報