カナダの高官、ベトナムとの関係を評価

(VOVWORLD) - ベトナムのグエン・スアン・フック首相がカナダを訪問し、G7=主要7カ国首脳会議に出席するに当たり、数回にわたりベトナムを訪問したカナダのドナルド・ボビアシュ外務次官補はVNA=ベトナム通信社のカナダ特派員のインタビューに応えました。

その中で、ボビアシュ氏は両国間の協力の展望と潜在力を高く評価しました。貿易協力に関し、ボビアシュ氏は、「ベトナムはカナダの大きな輸出先になる見通しである」との見方を示しています。

同氏によりますと、現在、両国間の貿易額は60億カナダドルを超えています。カナダはベトナムに小麦や、農産物、海産物などを輸出すると同時に、ベトナムから、携帯電話や、電子製品などを輸入しています。

また、ボビアシュ氏はベトナム経済の迅速な発展を高く評価するとともに、「両国が共に加盟するCPTPP=包括的および先進的な環太平洋経済連携協定が両国に多大なチャンスをもたらす」との見方を述べています。

さらに、「両国関係は二国間の枠内だけでなく、多国間のレベルにも発展する」とし、「フック首相のG7サミットへの出席はその関係発展に貢献する」と語りました。

ご感想

他の情報