カナダ訪問中のフック首相の活動

(VOVWORLD) - グエン・スアン・フック首相はカナダで開催された主要7カ国首脳会議に合わせて、同会議に参加した各国の代表と個別会見を行いました。

フック首相と日本の安倍晋三首相との会見で、両首相は多くの分野において両国間の広範な戦略的パートナーシップをより実質的かつ効果的に発展させるために、連携し合うことで一致しました。また、両氏は、二国と地域の利益の為に、CPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定の早期批准に向けて集中的に努力する必要があることも合意しました。安倍首相はさらに、グリーン農業発展と質の高いインフラ整備のため、ベトナムを支援することを公約しました。

一方、フランスのエマニュエル・マクロン大統領との会見で、両氏は、協力体制の効果向上、戦略的問題や国防安全保障に関する対話の推進、貿易投資協力の強化などで一致しました。

そして、イタリアのジュゼッペ・コンテ首相との会見で、フック首相はコンテ首相をベトナム早期訪問に招待しました。また、二国間の協力関係について、両首相は引き続きベトナム・イタリアの戦略的パートナーシップを広範に発展させると共に、両国間の協力・対話メカニズムを維持することで一致しました。

なお、G7首脳会議の直後、フック首相はクリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者、クリスティーヌ・ラガルド国際通貨基金専務理事、及びアントニオ・グテーレス国連事務総長と個別会見しました。

ご感想

他の情報