カントー市で「花通り」が始まる

(VOVWORLD) -1日夜、南部カントー市で、「花通り」と「イルミネーション通り」という催しが開幕しました。
カントー市で「花通り」が始まる - ảnh 1

これは旧正月テトにあたり、また、同市が誕生した施行15周年を記念するため、開催されたものです。長さ310メートルの「花通り」で8万あまりの植木鉢や地元の代表的な果樹が出展され、国内外の観光客を魅了しています。

カントー市ニンキエウ区の住民の1人は次のように話しました。

(テープ) 

「今年、『花通り』は例年と比べ、独特な点があり、伝統と現代がよく調和しています。これを通じてカントー市と南部メコンデルタの独自性がピーアールされました。また、『花通り』で他の土地の建築様式が再現され、観光客に祖国の遺産や建築物への理解を深めてきたと思います。」

なお、「花通り」は2月9日まで開催されます。

ご感想

他の情報