カンボジア、ベトナムの政策を歪曲する者を逮捕

カンボジア、ベトナムの政策を歪曲する者を逮捕 - ảnh 1
カンボジアの国境検問所の一つ(写真:ロイター)

7日、カンボジアのタケオ州警察は、同州プライ・カッバス地方のCNRP=カンボジア救国党支部のチア・タンソーン支部長を「カンボジアに対するベトナムの政策を歪曲する資料を配り、国家安全保障に悪影響を与える」との疑いで逮捕しました。

警察側によりますと、チア容疑者は、8月29日に行われたカンボジア救国党の支持者の集いで、「ベトナムがカンボジアを破壊するための政策を実施している」という中傷論調の資料を配りました。これらの資料は根拠がなく、カンボジアの国家安全保障を脅かすとしています。

これに先立つ8月13日、カンボジアのフンセン首相は、同国のホン・ソクフア上院議員がベトナム・カンボジア国境問題に関する協定を歪曲し、中傷論調を出したとして、プノンペン警察に対し、ホン上院議員を逮捕するよう命令を発令しました。

 

ご感想

他の情報