カンボジア人民党の臨時大会終える

カンボジア人民党の臨時大会終える - ảnh 1
 

1日、カンボジア人民党の臨時大会が3日間の議事日程を終え、閉幕しました。今回の会議では党中央委員306人を追加選出するなど重要な決定が出されました。

大会で出された声明によりますと、中央委員の追加選出はカンボジア人民党を全面的に強化し、新しい情勢における任務遂行のための要求に応えるためのものです。大会後行われた記者会見で、人民党報道担当のキエウ=カニャルット情報相は「新規に選出された委員の大部分は50歳以下の若い世代である」と明らかにしました。

一方、大会で出された声明はカンボジアの第5期議会選挙の状況、2015年のカンボジア人民党の行動計画を出す他、「カンボジアは世界各国との友好協力関係を強化し、地域と世界の平和、安定、発展のため努力する」と明らかにしました。

ご感想

他の情報