カンボジア首相、越との国境画定協定を歪曲した上院議員逮捕を支持


8日、カンボジアのフンセン首相は、ベトナムとの国境画定協定を歪曲して中傷論調を出したとして同国の野党カンボジア救国党のホン・ソク・フオ上院議員を逮捕したのは社会の混乱を防ぐためのものであると明らかにしました。

カンボジア首相、越との国境画定協定を歪曲した上院議員逮捕を支持 - ảnh 1
ホン・ソク・フオ容疑者(写真:BBC)


カンボジアの国営テレビで、フンセン首相は演説を行ない、ホン・ソク・フオ氏の行為は世論をだまして政治的利益を目指したものであると述べました。また、カンボジア政府は、ホン・ソク・フオ氏の共犯としてタイに避難している者を手配していると語りました。

なお、ホン・ソク・フオ容疑者は、カンボジアとベトナムの国境画定問題を巡り、カンボジアのフン・セン政権を非難する運動で中心的役割を果たしたとされます。この運動の中で、国境画定に関する協定を捏造し、自身のフェイスブックページに掲載した疑いが持たれています。

ご感想

他の情報