ガン国会議長、カマウ省での植樹運動に参加

(VOVWORLD) - 2日午前、ベトナム最南端にあるカマウ省、ゴックヒエン県の沿海地域で資源環境省・環境総局とベトナム乳業株式会社の共催により、百万本の植樹プログラムの枠内で植樹運動が行われ、グエン・ティ・キム・ガン国会議長が参加しました。
ガン国会議長、カマウ省での植樹運動に参加 - ảnh 1

これを機会にガン議長とベトナムの子供保護基金の代表はカマウ省に子ども700人のためのミルク購入費として4億5千万ドンを提供した他、困難な状況にある子どもに100人分の奨学金を支給しました。なお、カマウ省で展開されている「百万本の木の植樹プログラム」は沿岸侵食や自然災害による被害の克服などを目的にしています。今回の植樹運動では10万本の各種の樹木が植えられ、塩害や干ばつの防止に役立つとしています。

他方、同日午後、ガン議長はカマウ ガス処理工場の落成式に列席しました。席上、ガン議長は「これまで、全面的刷新につれ、ベトナム経済は迅速に発展している。この成果にはベトナムの石油ガス部門の貢献があった」と強調しました。また、石油ガス部門の天然資源開発、管理という任務は祖国の海と島の領有権の確保に繋がっていることから、党と国家は同部門に様々な優遇政策をとっている。これにより、石油ガス部門は経済社会発展に積極的に参加し、国家予算に大きな貢献をしているとしています。

ご感想

他の情報