ガン国会議長、モロッコ とフランスを公式訪問

(VOVWORLD) -この歴訪はモロッコのハビブ・エル・マルキ下院議長、フランス国民議会のリチャード・フェラン議長、欧州議会のアントニオ・タイヤーニ議長、IPUのガブリエラ・クエバス・バロン議長、及び、カタールのアフマド・ビン・アブドゥラ・アル・マフムード議会議長の招きに応じたものです。
ガン国会議長、モロッコ とフランスを公式訪問 - ảnh 1    ガン国会議長=TTXVN

グェン・ティ・キム・ガン国会議長率いるベトナム国会代表団は、3月28日から4月8日にかけて、モロッコ とフランス公式訪問、欧州議会の訪問とその指導者との会合を行うと共に、カタールのドーハで開かれるIPU=列国議会同盟第140回 総会と関連会議に出席するため、27日午前、ハノイを発ちました。

この歴訪はモロッコのハビブ・エル・マルキ下院議長、フランス国民議会のリチャード・フェラン議長、欧州議会のアントニオ・タイヤーニ議長、IPUのガブリエラ・クエバス・バロン議長、及び、カタールのアフマド・ビン・アブドゥラ・アル・マフムード議会議長の招きに応じるものです。

これらの訪問は、フランスとの戦略的なパートナーシップの強化、両国間の指導者による共同宣言の具体化、モロッコとの多面的な友好関係の強化に寄与すると同時に、二国の議会間の友好協力の発展に向けた新しい節目であると期待されています。

また、ガン国会議長による欧州議会の訪問は、ベトナム国会と欧州議会加盟諸国の国会間の友好協力関係などについて討議すると共に、ASEAN=東南アジア諸国連合と欧州連合との関係を促進することが狙いです。

さらに、ベトナム国会の高級代表団は、カタールのドーハで開かれる第140回IPU総会と関連会議に出席することは、多国間外交活動への主体的かつ積極的な参加というベトナムの公約を改めて示すと共に、地域と世界の試練解決に向けたベトナムの主体的かつ積極的な役割を表し、相手との関係を深化させることを目的とされています。

ご感想

他の情報