ガン国会議長、中国の党総書記兼国家主席と会見

(VOVWORLD) - 12日午後、中国を公式訪問していたグエン・ティ・キム・ガン国会議長は中国の習近平党総書記兼国家主席と会見しました。
ガン国会議長、中国の党総書記兼国家主席と会見 - ảnh 1

 席上、習氏は両国の立法機関の協力を高く評価するとともに、ベトナム国会と中国全国人民代表大会の緊密な関係は両国関係の深化に貢献するとの見解を示しました。また、習氏は両国が「『二回廊、一帯』計画と『一帯一路』イニシアチブとのコネクションに関する覚書の実施で協力していくよう希望を表明しました。

一方、ガン国会議長は「地域と国際情勢が複雑に推移している背景の中で、両国は平和で安定した環境を維持する意向があり、刷新と開放事業を進め、社会主義法治国家を建設し、共産党の指導的役割を確保し、国民のコンセンサスを得ることが狙いである」と強調しました。また、各国間の自由で公平な商取引を支持するとともに、中国をはじめ、各国と力を合わせ、地域の平和、安定、協力、発展に貢献する用意があるとしています。

さらに、海上問題に関し、ガン議長は中国と共に、不一致を抑制し、ベトナム東部海域(南シナ海)問題を適切に解決して、両国関係の安定的かつ持続的な発展の土台をつくるとの希望を表明しました。双方は両国の党、国家の指導者が達成した共通認識や「海上問題解決に関する基本的原則」を遵守するとともに、東部海域問題を国際法に従って平和的措置で解決する必要があるとしています。

これに対して、習氏は両国が建設的な精神を掲げ、連携し、不一致の抑制に取り組むと衝突を軽減することができるとの意見を出しました。

ご感想

他の情報